一度流産したら繰り返してしまうの?

一度流産したら、流産を繰り返してしまう場合があります。

一度流産しても、次も流産するという訳ではありません。

流産しない人もいれば、繰り返してしまう人もいるのです。

2回、3回と流産を繰り返してしまう人がいますが、原因がある場合があります。

どんな原因かと言うと、不育症や習慣流産、橋本病などです。

不育症とは、自然流産を繰り返して、なかなか出産までたどり着けないことをいいます。

習慣流産は、不育症で、3回以上流産を繰り返していることをいいます。

これらの原因のほとんどは、胎児の染色体異常で、その他には、抗リン脂質抗体や子宮形態異常、甲状腺機能異常などがあります。

これらは、検査をして明らかになるのですが、原因不明の場合もあります。

そして、橋本病とは、甲状腺機能低下症のことです。

橋本病になると、甲状腺ホルモンが不足して、不妊、流産しやすくなってしまうのです。

流産は、検査で原因を調べることができます。

そして、原因が分かれば、治療できる場合があります。

治療ができれば、流産を防ぎ、無事出産する事ができます。

当サイト人気のページ
>>流産後の妊娠率や次の妊娠のポイント

関連記事